FC2ブログ
マロンとの七転八起?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後の部は「式」の形式ではあるんだけれど、
そこはもちろんフリースクールなので、フツーの式とはずいぶん違う。
スクールの斜め向かいにある小さなホールを借りての式でした。
(うちのスクールは体育館がないのです。
なので、体育の授業は地区の体育館まで歩いて行きます)

学園長のあいさつは、ずっと記憶しておきたい挨拶でした。
そんなこと、こういう式で聞いた挨拶では初めてかもしれない。

<みんな、笑ったかい。恋をしたかい。>
<不登校だったこと、学校に行けなかったことを恥じることはありません。
どんなことで、どんなことを考え、どんなふうに生きたのか、それが大切だと思います。>
というような話をしてくれました。

そのあと一人一人違う内容の卒業証書を受け取り、
決意の言葉を一人一人が述べ・・・。
中には「元彼と絶対よりを戻します!」というのや
「気が向いたら、よりを戻します♪」というものも(笑)

そんな楽しげなところのある式も終盤になり、
みんなで<卒歌>を歌っていた時には
フリースクールの先生方は泣いてました。

その後、学園に戻って、一人一人に記念品が渡され
(詳細は後日、UP)
最後の帰りの会を終えて玄関で送り出されるときには、
マロンもとても名残惜しそうで、
しばらく、玄関先から動こうとしないで、話しかけることのできる友達に
話しかけて別れを惜しんでました。

ちんけで安っぽい、手作りな式・・・という人がいても
おかしくないものだったかもしれないけれど、
私好みの、忘れられない式でした。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2013/03/25 10:36】 | ホームスクール・フリースクール
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。