マロンとの七転八起?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の日曜日、<卒業式>に相当する「新しい旅立ちを祝う集い」が行われました。

二部構成で、午前の部は公開のステージ発表。
午後は卒業証書受領←与えられるのではなく、生徒が受け取るというニュアンスをはっきりさせたいということでの<受領>にしたというニュアンスの説明がされていました。

コミュニケーション能力に大きい凹みがある上に、
実際の通学は50日にも満たないマロンなので、
ステージ発表の最初のほうは何をするにも所在なさそうにしてました。
最初の演目「身体表現」の舞台発表ではマロンは音響担当のため、
舞台に出ることはなかったのですが、
リハーサルで不都合が発覚して急きょ修正となった部分だったので、
どうなるのかなと思いながら見ていましたが、問題なし。

その後の、「女々しくて」に合わせてのダンスと「粉雪」のボーカルはそれなりにこなせていたので、これもひと安心。

一部を見ているだけで、気力・体力を消耗した集いではありました.。
面白かったけど・・・。

【2013/03/24 16:10】 | ホームスクール・フリースクール
【タグ】 フリースクール   
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。