FC2ブログ
マロンとの七転八起?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マロンの会話でのこだわりの一つは「正確」であること。
自分の気持ちや感じたことをとにかく、そのままに、最も適切な言葉で話したいらしい。そのこだわりぶりは「誤謬など許せない」というような感じにすら見える。

そんな話っぷりが、コミュニケーションをぎこちなくさせる一つの原因なのかな。

たとえ、表現が正確でも、正確に伝わるとは限らない。
逆に、正確な表現でなくても、より正確に伝わるような場合があると話したことがある。

たとえば、「A君は160cmです」というと、誰にでも伝わりそうだけれど
直に会って話しているときなどは「僕とほぼ同じくらいの背丈」のほうが
多分リアルに伝わるのじゃないかなと話した時のマロンの反応が、
「う~~~ん、確かに~。」
というところを見ると、「正確に表現すること」にこだわっているというよりは
「正確に伝えること」にこだわっているんだろうなと思う。



【2013/02/11 21:37】 | 自閉くんの感覚?
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。