マロンとの七転八起?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マロンがずっぽりはまっているもののひとつが「水曜どうでしょう」。
なかでも「だるまやウィリー事件」の
「72時間!原付東日本縦断ラリー」のDVDがとんでもなくお気に入り。

不登校前にも毎日のように見ていたけれど、
学校に行かなくなって体調が落ち着き始めて以降、ひと月半ほどは毎日、
ひどいときには1日に2度、3度見た日もありました。
出かける頻度が上がって家にいる時間がヘってきた最近も、最低でも週に2度はみています。
どんなに少なく見積もってもこれまで60回は見ているんじゃないかしら。
(ちゃんとカウントしておけばよかった…。)


暗記の得意なマロンはもちろん、私とマリンも面白いところの語りを覚えてしまって
DVDを見ていなくても、3人で再現してはまた楽しむというはまりっぷりです。

洋ちゃん&ミスターほか、藤Dと嬉野D+土井Pには本当に感謝。
きつい不登校dayの支えになっています。
(と同時に、こんなに「水どう」が大好きな私たちにも感謝してほしいなぁ♪)

こんなに見ていて、全然飽きないどころか毎回楽しめるのは
「水曜どうでしょう」が面白いからなのか
それとも「自閉系」の特性
(私の場合は、ときどき言われていたこともあった「お仲間特性」?)
によるものなのか…。

こんなに楽しめてしまうと、自閉特性とかお仲間特性を持っている人は、
お気に入りDVDが十数枚ほどもあれば、
80年ほどの人生を十分に楽しめてしまうのじゃないかという気もしてきます。

【2012/08/02 23:34】 | 自閉くんの感覚?
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。