マロンとの七転八起?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マロンパパ仕事の都合で、がマロンと同じバスに乗って出勤した日のこと。
マロンパパによれば、マロンがいつも乗るバスが<来なくて>、次のバスに乗ったのだが、マロンは相当あわてていたらしい。

(この地区に15年くらい住んでいるけれど、バスが遅れるのではなく<来ない>ことが非常にまれにあるのは私も経験済み)

そういえばマロンは帰りのバスから降りてくるなり
「今朝、バスカードを機械に通すの忘れて、(定期券で通っている日と同じように)整理券、とっちゃて…。
降りるときにバスカードを入れたんだけど料金が出なくて(当然だが…)、
運転手さんにどこから乗ってきたのか聞かれたので、答えて、精算してもらったんだ。」
と話していたっけ。

マロンに、バスのことを聞いてみると
「いつものバスが来ないから、頭、真っ白になっちゃって…。
(乗り継いでいるいつもの7:40のバスにはギリギリ間に合ったんだけど
どうしようかと思ったさぁ。」
という話。

現在、マロンの定期は切れていて、バスカードを使っているのだか、
バスが来ない→若干のパニック→いつも=定期の日と同じ行動
をとってしまって、さらにあわてる結果を招いたよう。

マロンパパによれば、運転手さんの問いかけには適切に応答していたらしい。
非常にまれな場面でマロンパパが一緒だったのは、本当にラッキーで、
いい経験になったのだけれど、想定しがたい場面の対応はなかなか教えられないし、そういう場面の想像がマロンたちにはしにくいので教えてもなかなか入っていかない。

とにかく、経験値を上げつつ、マニュアル化を図っていくようにするしかないのかな…。
あとは周囲に居合わせたほとんどの人たちが善良である社会であるよう祈ること。



【2012/03/31 05:30】 | その他
|


rihumi
マコロンさん お久しぶりです。
中3(受験生)になって、何となく母の私の方が
ソワソワ&緊張しているような気がします(滝汗)

>、経験値を上げつつ、マニュアル化を図っていくようにするしかないのかな

色々な場面で、そのような事を私も思ったりします。
ただ・・本当に難しいですよね、
人によって、時や場合によって・・・というのがありすぎて
マニュアル化だけでは足りない、経験値を上げるというのは、かなり重要な気がします。

何かに・・向かう時(たいそうな事じゃなくても初めての事、慣れない事、失敗した事がある事などなど)
そこに向かうような気持ちに自分の状態を持っていけるというのも大事な気がしています。


マコロン
rihumiさん、お久しぶりです~。

ひと月以上も更新してなかったんですね、私…(^^;)

UPしたいことがいっぱいありすぎて、
しかもデリケートすぎて、こんなに時間がすぎちゃって・・・

おまけにいつの間にやらコメント欄がとんでもないことに・・・
rihumiさん、すみませんでした!

うん、そうですね。
マニュアル化をはかってすむ部分もあるし、
そうではない部分もあるし。

「<気持ち>をどう維持するか」
という部分へのかかわりは、親にとっては毎日のことで、
特に自閉症の子にとっては、本当にしっかりとサポートしていったほうがいい部分だなって思っています。

コミュニケーション技術じゃなくて、
≪気持ちのサポート≫。

ここをはき違えている人を見かけるのですが、
こういう人に遭遇した場合、見事にマロンは傷ついてますね~。
気持ちに沿うこととコミュニケーション技術による人心掌握はまったく違うんですけどね~
…っていうのが次回の記事の前フリになります

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
マコロンさん お久しぶりです。
中3(受験生)になって、何となく母の私の方が
ソワソワ&緊張しているような気がします(滝汗)

>、経験値を上げつつ、マニュアル化を図っていくようにするしかないのかな

色々な場面で、そのような事を私も思ったりします。
ただ・・本当に難しいですよね、
人によって、時や場合によって・・・というのがありすぎて
マニュアル化だけでは足りない、経験値を上げるというのは、かなり重要な気がします。

何かに・・向かう時(たいそうな事じゃなくても初めての事、慣れない事、失敗した事がある事などなど)
そこに向かうような気持ちに自分の状態を持っていけるというのも大事な気がしています。
2012/05/09(Wed) 19:18 | URL  | rihumi #-[ 編集]
rihumiさん、お久しぶりです~。

ひと月以上も更新してなかったんですね、私…(^^;)

UPしたいことがいっぱいありすぎて、
しかもデリケートすぎて、こんなに時間がすぎちゃって・・・

おまけにいつの間にやらコメント欄がとんでもないことに・・・
rihumiさん、すみませんでした!

うん、そうですね。
マニュアル化をはかってすむ部分もあるし、
そうではない部分もあるし。

「<気持ち>をどう維持するか」
という部分へのかかわりは、親にとっては毎日のことで、
特に自閉症の子にとっては、本当にしっかりとサポートしていったほうがいい部分だなって思っています。

コミュニケーション技術じゃなくて、
≪気持ちのサポート≫。

ここをはき違えている人を見かけるのですが、
こういう人に遭遇した場合、見事にマロンは傷ついてますね~。
気持ちに沿うこととコミュニケーション技術による人心掌握はまったく違うんですけどね~
…っていうのが次回の記事の前フリになります
2012/05/11(Fri) 11:47 | URL  | マコロン #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。