FC2ブログ
マロンとの七転八起?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の2月、マロンはいつも以上に体調を崩し、
(2月、10月は落っこちるのです)
そのまま3月に入ってあの震災。

>東北の地震から10日間ほど、マロンは
「何かモヤモヤする。」
といって居間のソファーで眠っていました。

とブログに書けたのは4月に入ってからでした。
マロンの調子が悪すぎて
(と同時に私も気がかりなことがあって、あまりに忙しく)
3月には書けなかったのでした。

主治医とも話し合い、
ここしばらくは、昨年のことを踏まえてゆっくりと過ごさせるという方向でかかわることにしています。

学校にも報告したところ、連絡帳に
明日、東日本大震災の時の写真を見て意見や感想を言う授業をする予定と二学年担当の先生からのコメントがありました。

「明日、気になることがあってさ・・・」
とその授業のことをマロンは話していました。
かなり自信がないようなので、もやもやした感じがあれば
先生に話して保健室に避難することにしました。

「喪失感っていうのかな。すごくって・・・」
彼にとっても、とてもつらい記憶のようです。
被災された方たちとはもちろん比べるべくもないけれど、
それでも私ですら全然薄まっていかない記憶を
さらに記憶の薄まりにくい特性を持つマロンはもてあましているようです。

【2012/03/08 23:20】 | 理解されにくいこと
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。