FC2ブログ
マロンとの七転八起?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マロンはバスを乗り継いで登校しています。
昨年の11月ころから、
待ち時間を延ばしてでもB停留所で留まるバスで帰宅するようになりました。

自宅に近いのはB停留所。
でも、別路線のA停留所でも大丈夫。
今まではどちらも使えていました。

B停留所のほうが近くて下り坂だからかなと思っていたら、
定期券の区間はB停留所で購入していて
A停留所で降りたら何か言われるのではないかと思ったようです。

これまで、そうしたこともなかったし、
運行経路は違うけれどA停留所は途中の停留所として扱われていることを
確認して購入しているので、何の問題もないことを話しても
頭ではわかっているのに、心配な様子。

「もし、そういうことを知らない運転手さんがいたら困るし・・・」
というので、
そのときはバス・地下鉄共通カードで精算して、
私にそのことを伝えるようにといいました。
「そのあと、母さん、バス会社に連絡を入れるから。
そういうことが起きれば、
間違った料金を支払うのはマロンだけではないのだから
沢山の人が迷惑するでしょう。
不当にお金を取るのはよくないことでしょう。」

「あ~、確かに~。」
というマロン。

となりで話しを聞いていたマリンが
「この前、ある定期券売り場でルートの計算かなにか間違って、
お金を取りすぎたので、戻しますから
何日から何日に、どこどこの定期券売り場で
どのルートの定期を買った人はお金を戻しますって張り紙見たよ~。」
とさらにダメ押し?

「あ~、そうなんだぁ♪」

さて、マロンの不安は晴れたか?


【2012/01/18 10:10】 | 変化
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。