FC2ブログ
マロンとの七転八起?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のレインボーピック(全市の特別支援級の体育祭のようなもの)
のときのこと。

競技から戻ってきたマロンと目が合ったので
トイレの声賭けをしてみると、
「さっきも先生に言われていってきたけど、いってくる~。」
と意外にもあっさりと同意してきました。

帰宅途中も、トイレの確認をすると
「うん!」

こんなことがなぜ記事になるのかというと、
いつものマロンは外出中はほとんどトイレに行かないからなのです。

もともと、尿意を感じにくいタイプのようで
幼稚園のころには、家ででも、
もうギリギリになってからトイレに行きたくなるらしくて、
突然、バタバタとトイレに駆け込むこともあった子でした。

ヘルパーさんと遠出をした際にも
なんどもヘルパーさんが声をかけても
トイレには応じないというのがこれまでのマロンでした。

それが、先生の指示や声かけに従っても、
私の声賭けやら、確認に同意してトイレに行く!!
というのは、私には驚きな出来事でした。

マロンの身体のなかで、
いろいろな配線がつながり始めてる。
最近のほかの出来事からも
そんなことが伺える気がしています。

なが~い時間の経過の中では、こうしたこともたまにあるんですね。
スポンサーサイト

【2011/10/25 00:40】 | 変化
トラックバック(0) |


りふみ
ギリギリになってトイレへ駆け込む・・・
自分がそういう所があったので絵が浮かぶようです

お恥ずかしい話
幼稚園はもちろん、小学生になっても失敗したりしてたので(学校では低学年か・・・そこらへんまでか)家では
もうしばし・・・^_^;
それに対して恥ずかしい気持ちはあるので、トイレへ行くというのが不安感からか 今もマメに行っておきたい
トイレがある程度近くにある場所で行動しておきたいみたいな、そんな気持ちがあります。

我が子は私と逆でトイレに関してはニオイ以外は
(家と実家以外のトイレの臭いがダメで外では入れない等が小さい頃ありました)
不思議な程、大丈夫というか・・・いわゆるおもらしもオムツ取れてから1度あったか、全く無かったかという感じです。親子だけど全然違いますねぇ・・

頭の中でも、身体でも色々がばばばばーと繋がる時って
あるのかなぁと思います。
それまで何度も何度も何度も見てきた、言われてきた、色々な事も、その時は全く入っていないようでも
何度も何度もで、そのうち、それが突然繋がる時みたいな・・・




マコロン
>頭の中でも、身体でも色々がばばばばーと繋がる時って あるのかなぁと思います。

なんだか、そんな状況に近いかもしれません。
これまで、どうやっても伝わらなかったこと・・・
マロン対外の世界、マロン対マロンの内部の世界のうち、マロンとマロンの内部はつながりやすくなってきたのかなと感じます。

気のせいかもしれませんが、
マロンがアレッと思うような変化を見せるときって
絶対に共通するものがあるんです。
現在、それを観察中です。

コメントを閉じる▲
3連休といえば体調を崩していたマロンとマリン。
風邪のキャッチボールは結局3週間ほども続き
最近になってようやく、二人ともよい状態になってきました。

二人がバタバタしてたので、母は少々、疲れ気味。
というか、今回も母のみ元気なマコロン家♪
最近は風邪が私をよけて通るらしい・・・(笑)




【2011/10/25 00:10】 | その他
トラックバック(0) |


りふみ
家族間で風邪がうつるって回る時ありますねぇ。
子どもだと余計ありそうですよね。
我が家は、ひとりっこだから、普段ピンとこないけれど
お子さんが2人3人居る家は、1人が風邪ひくと
心配してたりして、あーそうかぁ うつるからかぁと・・・
マロン君もマリンちゃんも風邪治ってよかったですね。
そしてマコロンさん、お疲れさまですv-365



マコロン
りふみさん、ありがとうございます♪

マロンの学校のご近所ではマイコプラズマ肺炎が流行しているようで、子どもたちの入院もあちこちででているようです。

それと比べれば、二巡した風邪のうつしっこでも
多少はマシ?だったのかもしれません(笑)

コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。